センティルさんと理事がミーティングしました

8/19(月)、来日中のセンティルさんと理事がミーティングをしました。

8/10(土)~8/17(土)で開催されていたビジョン心理学インターナショナルトレーニングに参加していたセンティルさん。たくさんの方から、ハイチの大変な状況への理解と応援をもらったことをとても喜んでいました。

ミーティングの中では、職業訓練校の建設への追加送金を決定。屋根が完成したことで、完成に向けての大きなステップをクリアし、窓やドア、内装の段階に入ります。ハイチでは日本のように計画的に建設を進めることが容易ではありませんが、政治的な課題から発生する国内の暴動や貨幣価値の急激な低下、気候的な要因もある中で、資材の調達、人員の確保などを少しずつ進めています。

建築が進んできて、職業訓練校の運営面の議論も増えてきました。生徒の募集や訓練校の先生への給与なども含め、細かな打ち合わせをしながら、センティルさんのビジョンの実現に向けて共に進んでいきます。

ミーティング終了後は理事と食事をしました。ハイチで生魚を食べる習慣は無いそうですが、センティルさんはお寿司が大好きとのこと! “江戸っ子”流、お寿司の食べ方も教わって、つながりの深まる楽しいひと時となりました。

翌日には日本を立ち、経由地であるアメリカに無事到着したとの連絡を受けました。これからもビジョンの実現に向け、連絡を密にしていきます。