• 国内での活動
  • 海外での活動
  • 会員・寄付のお申し込み



ハイチから医療保健センターの写真が届きました

センティルさんより、医療保健センターの写真が届きました。

 

ハイチでは新型コロナウィルスの一日あたりの新規感染症患者数は昨年6月をピークに減少をつづけ、昨年11月には0人という日もありました。1月15日現在では1日あたり41名の新規感染者が報告されています。

 

IAHの医療保健センターでは、感染を疑われる患者の診察も行いますが、近くの大きな病院へも紹介して対応しています。

  

ハイチが大変な状況にあっても、いつも日本のことを気にかけてくれているセンティルさん。日本の感染状況が収まるように祈っているとメッセージを送ってくれました。

最新記事

  • センティルさんより、医療保健センターの写真が届きました。   ハイチでは新型コロナウィルスの一日あたりの新規感染症患者数は昨年6月をピークに減少をつづけ、昨年11月には0人という日もありました。1月15日現在では1日あた …

    ハイチから医療保健センターの写真が届きました

  • こころのビタミン研究所が支援する、てらこや新都心(さいたま市)の皆さんから、コロナ禍での対応についてご報告を頂きました。こちらにご紹介します。    3月から授業が正常化される6月中旬までの間、平日の10時から18時まで …

    コロナ禍での対応から見えてきたこと~てらこや新都心(さいたま市)

  • バングラデシュでもコロナ禍での取り組みが行われています。 8月、カリガンジの小学校は新型コロナウィルスの流行で閉鎖していましたが、オンラインでの授業を行っているとの報告がミトンさんから届きました。もちろん、スマートフォン …

    バングラデシュより コロナ禍の取り組み