団体概要

団体概要

住所 東京都港区三田3-1-5 第一奈半利川ビル3階
代表理事 栗原弘美
副代表理事 鷹野えみ子 中野隆一
事務局長 鷹野えみ子
設立 2001年11月27日 内閣府より特定非営利活動法人格取得
目的 こころの大切さや人とのつながりの大切さを、こころの相談や勉強会、海外支援などの活動を通して伝え、すべての人が豊かな人間関係を持ち、物質的にも精神的にも満たされた平和な世界をつくることに寄与する。
事業内容 こころの相談
こころの相談員派遣
ここビタサロン
OSKクラブ
海外支援
バングラデシュ(職業開発センターおよび小学校の運営、女性の自立、母子保健衛生、有機農場支援など)
ハイチ(医療保健センターの運営)

特定商取引に関する法律に基づく表記

事業者名 特定非営利活動法人こころのビタミン研究所
住所 東京都港区三田3-1-5 第一奈半利川ビル3階
電話番号 03-5765-1956
運営統括責任者 鷹野えみ子
E-mail info@cocoro-v.org
ウェブサイト http://www.cocoro-v.org/
会費・寄付金以外の必要料金 振込手数料(銀行、郵便振替の場合)
お支払い期限 寄付のお申し込みから1週間以内
お支払い方法 指定口座にお振込みまたは口座振替

沿革

2001年 ・内閣府より特定非営利活動法人格取得(11月27日)
2002年 ・こころのビタミン研究所発足記念講演会「無条件の愛」東京・四谷にて開催(2月2日)・東京(調布、中野)・大阪で「こころの勉強会」開始

・ハンガー・フリー・ワールド(HFW)バングラデシュへ支援開始(カリガンジ地区の多目的職業訓練センターおよび小学校を支援)

・東京・大阪でHFWバングラデシュ事務局長、ミトン氏来日講演会開催(11月)

2003年 ・第1回 バングラデシュ視察ツアー(5月)。カリガンジ視察および首都ダッカにて栗原代表理事による「第1回、バングラデシュの飢餓を終わらせるためのビジョン、リーダーシップ、パートナーシップ」セミナー開催。その後、毎年実施・バングラデシュの多目的職業訓練センター、3階を増築

・東京・大阪でバングラデシュ視察報告会開催(6月)

・東京(杉並)、神戸、静岡で「こころの勉強会」開始

2004年 ・神奈川(鎌倉)、千葉(佐倉)で「こころの勉強会」開始
2005年 ・「こころのビタミン感謝の集い」開催(3月)。以後、「ハートフルファミリーの集い」として毎年開催・バングラデシュの職業訓練センターに宿泊施設・図書館開設。小学校で給食提供開始

・スマトラ沖大地震被災地支援

2006年 ・ハイチのNGOイニシアティブ・アゲンスト・ハンガー(IAH)の医療保健センターを支援開始(6月)・バングラデシュ、カリガンジで有機農法のための土地購入費支援

・専門学校への相談員派遣事業開始

・バングラデシュの子どもたちへの英語教材作り開始。(杉並勉強会から発展)

・大阪・名古屋でマイノリティのための「こころの相談」開始

2007年 ・バングラデシュ・カリガンジの小学校へ英語教材を届ける。(以後、毎年実施)・こころの悩み無料電話相談会開催(6月・11月)

・東京(恵比寿)で「こころの勉強会」開始

・HFWバングラデシュより、ミトン氏、シャルカール氏来日。杉並教材チームイベントに出席(8月)

2008年 ・大阪で英語教材制作イベント開催(3月)・千葉(印西)で「こころの勉強会」開始

・HFWバングラデシュより、女性スタッフ、アンジュさん来日。(8月)

・ハイチよりIAH代表センティル・ラゲル氏来日。講演会開催(10月)

2009年 ・第1回ここビタサロン開催(9月)。その後、随時開催・千葉で、EM石鹸づくり開始(佐倉勉強会から発展)
2010年 ・1月12日のハイチ大地震で医療保健センター被災。緊急支援キャンペーン開始・ハイチよりセンティル・ラゲル氏緊急来日。佐藤文則氏と共に、ハイチ大地震報告講演会開催(3月)

・「OSKクラブ」発足(4月)。その後、随時開催

2011年 ・ハートフルファミリーの集い(4月)・東日本大地震支援キャンペーン開始。ビジョンダイナミックス研究所との共催で、被災者をヒーリングセミナーへ招待や無料カウンセリングなどを実施

・ハイチの医療保健センター建設のためのキャンペーン開始(3月)

2012年 ・ハイチ医療センター建設資金キャンペーン・ハートフルファミリーの集い(4月)

・バングラデシュ訪問&報告会(5月)

財政報告

こころのビタミン研究所の財源は、個人や企業・団体からの寄付で賄われており、特にハートフルファンリー会員の皆さんによって支えられています。ハートフルファミリー会員は、毎月1000円以上、任意の金額を口座振替で貢献する方で、年間2000円が年会費、それ以外は寄付金となります。

(例えば、毎月1000円で年間2000円が年会費、10000円が寄付金となります。)

あなたの毎月の1000円で、こんな支援ができます

  • バングラデシュの子どもの給食140食分(1食7円)
  • バングラデシュの子ども8人分の1ヵ月の授業料(1人120円)
  • ハイチの医療保健センターの初診料14人分(1人70円)

クレジットカードから寄付ができます

会員・寄付のごあんない