国内での活動

こころの相談

個人の相談「あなたの心のオアシスとして」

こころのビタミン研究所では、会員に対して、こころの相談を提供しています。だれでも「誰かに話を聞いてもらいたい」「こんな問題を抱えているのは自分だけかも」といった不安にとらわれることがあることでしょう。そんな時、こころのオアシスとして気軽にご相談ください。ご家族のこと、職場でのこと、恋愛、自分の生き方やビジョンなど、どんなことでも、ビジョン心理学を学び、カウンセラーとして認定された相談員が会員のみなさまのご相談に応じます。

  • ・相談は診断・治療を目的としたものではありません。
  • ・現在、精神科・神経科・心療内科の医師による治療を受けている方の相談はお断りさせていただいています。
  • ・相談内容によっては、相談できかねる場合がありますので、ご了承ください。
  • ・相談内容によっては、病院や医師などの専門機関をご紹介する場合があります。
  • ・ご相談の内容は秘密厳守いたします。
  • ・相談料:1時間 3,000円(会員の方のみのご提供となります)
お申し込み方法
  • 1.非会員の方は、初回相談時に会員登録(年会費2,000円)をお願いしています。
  • 2.メール(info@cocoro-v.org)、又はお電話(03-5765-1956)でご希望の日時および相談内容をお知らせください。
  • 3.事務局で相談員をご紹介させていただきます。面談、電話相談のいずれかをお選びいただきます。
  • 4.事務局より予約確認のお電話または、メールを差し上げます。
  • 5.相談料をお振込ください。
振込先
  • a.郵便振替:00120-2-98450
  • b.銀行振込:三井住友銀行 三田(みた)通支店 普通預金口座 7852939

企業や学校への相談員派遣「社員や学生に対するこころのケアとして」

企業や学校へ、社員や学生に対して、こころの相談やカウンセリングを行う相談員を派遣しています。詳細は事務局までお問い合わせください。

OSKクラブ

今日本で、年間3万人を越える自殺者、うつ病、児童虐待など心の問題が急増しています。それに対して、私たちは、人を助けたいという気持ちと、干渉していると思われたくないという気持ちが交錯し、行動をためらうことがしばしばです。そこで、だれもが気軽に参加できるシンプルな運動を広めていこうと、2010年4月から始めたのが「OSK(おせっかい)クラブ」です。

「OSKクラブ」は「失敗を恐れず思いやりの気持ちを行動に表す人」の集まりです。困っている人や助けが必要に見える人、元気がない人に思いきって近づき、おせっかいをしよう、やりすぎたら謝ればいいという気持ちで、みんなで社会を明るくしていこうという運動です。

OSKクラブ会員になるには、30分ほどの簡単な講座を受講して登録するだけ。会員バッジをつけて早速行動しましょう。「OKS講座」は随時開催しています。

ここビタサロン

「ここビタサロン」は、こころのビタミン研究所の活動について多くの人に知ってもらい、ボランティアや貢献について、また、どんなことでも気軽に話し合えるコミュニティです。活動全体の説明の他、こころのビタミンで活躍している方をゲストに招き、人生観やボランタリー精神などについて語っていただき、自分たちに何ができるかを話し合っています。

東日本大震災被災者支援プログラム

2011年3月11日に日本が襲われた未曾有の大地震と大津波。東日本大震災で被災された方に対し、「被災者支援プログラム」をビジョンダイナミックス研究所の協力を得て実施しています。被災された方を対象に、こころの癒しを目的とするビジョン心理学セミナーへの無料参加や、無料カウンセリングを行なっています。

バングラデシュ視察報告会

バングラデシュへの視察は毎年5月に実施され、その報告会が6月に東京で開催されます。自分たちが支援している成果が、栗原代表理事初め視察に同行した人々から、VTRや写真と共に詳細に報告され、カリガンジやボダの学校や有機農場が、毎年目覚ましく発展している様子が手に取るように分かります。また、栗原代表理事のセミナーに参加した人の分かち合いや輝く笑顔も、日本の私たちの大きな力づけになっています。

ボランティアグループの活動

英語教材作成チーム

バングラデシュの子どもたちが英語を楽しく学べるように、手作りの英語教材をバングラデシュの小学校に届ける活動です。理事で翻訳家の伊藤由紀子さんが中心になって、地元東京・杉並の友人たちに呼びかけチームを結成。最初は、手作りの英語の単語カードを作り、バングラデシュ視察の際に、支援先のカリガンジの小学校に届けたところ、先生も生徒も大喜び。その後は、現地の要望を聞きながら、毎年、教材もバージョンアップ。パネルシアター、音楽の教材、絵本、教科書の副読本、先生向けのマニュアルなどを作成し、子どもたちは英語劇ができるほど英語力がアップし、非常に役立っています。

日本での教材制作は、誰もが楽しく参加できるイベントにして、毎年視察の際にバングラデシュに届け、その教材が実際に子どもたちに使われているようすが報告されます。作る側も使う側も、共にハッピーなプロジェクトとして発展し続けています。

石鹸作りで貢献チーム

環境にも体にも優しいEM石鹸を作り、イベントやフリーマーケットでこころのビタミン研究所をPRしながら販売し、海外支援や東日本大震災支援に寄付しています。千葉県佐倉で、理事の徳富隆子さんが中心になり地元の仲間とチームを作り、廃油など材料はみんなで持ち寄り、柚子石鹸など、試作品を作っては、種類も増やしています。みんなで楽しく石鹸を作り、貢献しています。