支援先『猫の足あと』さんがNPO法人になりました

こんにちは、こころのビタミン研究所です。

西東京市にある学び塾『猫の足あと』さんが、2018年1月16日に特定非営利活動法人になりました!
2011年にご家族4人で立ち上げられ、小中学生の学習支援、夕食の提供、支援が必要な若者へのシェアハウスなどの支援を行っている団体です。
こころのビタミン研究所では、2017年から支援をおこなっています。これまでの寄付金は、学習指導をする大学生の謝礼金、夏休みの理科実験教室、工作教室の講師謝礼や、お菓子作りの材料費などに使われています。中学生にとって、少し先輩の、目標となる学生に学習指導をしてもらうことは学習意欲を高めることにつながり、ボランティアをする大学生にとっては、貧困の実態や社会問題を知り社会貢献の機会ともなります。大学生には交通費を含め1回の指導に2,000の謝礼金を出しています。
代表の岸田さんは、「NPO法人運営という未知の活動となりますが、組織をきちんとしたことで、ご支援をさらに有効に子どもたちのために活用してきます」とお話されていました。

NPO法人『猫の足あと』さんのホームページはこちらです