• 国内での活動
  • 海外での活動
  • 会員・寄付のお申し込み



喪失回復プログラム ~ご感想を頂戴しました

ご両親、配偶者など、身近な方を亡くされた方が少しでもその悲しみや喪失感を癒していただけるよう、こころのビタミン研究所の母体であるビジョンダイナミックス研究所の指定セミナーに1回無料でご招待しています。

このプログラムを通じてセミナーに参加された方に、ご感想をいただきましたのでご紹介します。
(お名前は掲載許可を頂いた方のみ、載せています)

 

・永宮礼子さん
父の死を悲しいのかどうかわからずにいました。
たださみしい気持ちがとても大きく、ふとした時涙が出ました。
喪失回復プログラムを利用して、
さみしい気持ちが父の死からだということがわかり、
父がなくなったことが本当に悲しいと感じることができました。

そして、父が本当にたくさんの愛情をそそいでくれたことも
感じることができました。
私は父の死にしがみついて、
父にしがみついていたことに気づいて
感謝して見送ることができたように思います。

喪失回復プログラムを受講させていただき、ありがとうございました。
セミナーで父の死をしっかりと悲しんで見送ることができました。
これからも悲しさやさみしさを感じることがあると思います。
その時はしっかり悲しんでその度に見送ろうと思います。
受講の機会をいただきありがとうございました。

 

・小林美幸さん
父が亡くなってからは
半年間多岐に渡り色々なことが起きて寝れない、
肌は荒れ放題でとてもつかれていました。

喪失回復プログラムを利用して、
泣くことが出来て脱力感でいっぱいです。
感謝してます。
安心の場をもうけてくれてありがとうございます。

 

・匿名 女性
親子での生活に課題を感じていました。
喪失回復プログラムを利用して、
家族の大切さ、協力しての生活を学びました。

プログラムを紹介してもらい、良い機会を頂きありがとうございました。
 

喪失回復プログラムについて、詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

最新記事

  • ご両親、配偶者など、身近な方を亡くされた方が少しでもその悲しみや喪失感を癒していただけるよう、こころのビタミン研究所の母体であるビジョンダイナミックス研究所の指定セミナーに1回無料でご招待しています。 このプログラムを通 …

    喪失回復プログラム ~ご感想を頂戴しました

  • 被災地障害者センターくまもとの活動拠点である「障害者がともに暮らせる地域創生館」(益城町)を、5月14日鷹野えみ子副代表理事が訪問し、スタッフの鈴木さんにお話を伺いました。 2016年の熊本地震により障害を持つようになっ …

    『被災地障害者センターくまもと』 訪問報告

  • 今年の4/14に開催した『ハートフルファミリーの集い』にお越し下さった、ハイチの会セスラの代表高岡美智子さんより、メッセージをいただきましたのでご紹介します。 ハイチ支援の繋がりで、貴重なご協力をいただいているハイチの会 …

    ハイチの会セスラ 代表の高岡さんからメッセージをいただきました